6/30みな月の日 店頭にて魔除け不浄を払う茅の輪くぐりできます

こんにちは
京都 長岡京から心を元気にする和菓子職人
菓子処 喜久春のにしやまです

6月30日
「みな月の日」
京都ならではの夏の行事です

伝統の行事ごとが徐々に減りつつある今
それを伝えていくことが和菓子屋としてできること
1人でも多くの方に知って頂ければと
残り半年の魔除け、不浄を払う「茅の輪」を
店頭に設置いたしました!

みな月を食べて、茅の輪をくぐっていただき
暑い夏を無事越せるよう祈りましょう(^^)

「茅の輪」
茅(ちがや)を束ねて大きな輪としたもの
6/30 夏越の祓(はらえ)の際に作られ
これをくぐることによって、罪穢(けが)れが祓われます

241.jpg

茅の輪製作中〜
くぐる際は足元にお気をつけ下さいね

240.jpg

喜久春の目指すもの
「和菓子で「感動」を創り、世の中を笑顔にする」

 
喜久春の看板商品、竹の子最中 は長岡京市のご当地和菓子と好評頂いております

日本一うまい!!
「みな月」販売中です
白、黒糖、よもぎの三種類、自家製米粉使用のもちもちプルプル
ひやして召上がって頂くとさらにおいしいです

誕生餅、紅白まんじゅう、お赤飯のご注文も承ります
御祝、内祝に、かわいい
紅白猫まんじゅう も人気です

京都府長岡京市長岡2-28-40
電話 075-955-8016